--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブソン大学の起業支援

2011年02月19日 12:36

MBA受験は、今がキャンパスビジット&入試面接の最盛期で、受験生の方とお会いする機会が増えてきました。バブソンを受験される方は、ほぼ例外なく起業家教育での強さを理由に挙げられますが、今回は授業以外でどのような起業支援があるのかをご紹介したいと思います。

大学にはArthur M. Blank Center for Entrepreneurshipという機関があり、MBA用校舎の隣に建物を構えています。ここが中心となり、アントレプレナーシップ関連の教育や起業支援を行っています。

photo (1)
[通称Blank Centerの入口]

○プログラム系

Babson Venture Accelerator

学生がビジネスプランの策定や、起業準備を行う際に、オフィススペースや準備資金(シードファンド)、メンターによるカウンセリングを受けることができます。もちろん、これらが全学生に無条件に与えられるのではなく、応募して採用される必要がありますが、メンタリング等はハードルが低いようです。

Hatcheries

直訳すると孵化場。ビジネスに使える電話等が付いたオフィススペースや、作業場が与えられます。こちらもバブソンが誇る豊富なアントレ系教授陣に相談に乗ってもらえるメリット付です。

Summer Venture Program

私が今週説明会に参加したプログラム(応募しないことに決めましたが)。夏季休暇期間中の10週間、20組(個人もあり)のビジネスプランを持った学生が、キャンパスの寮に泊まりつつ虎の穴的に起業準備をするというもの。期間中に起業家によるセミナーやアドバイスを受ける機会があったり、学生同士で刺激を与え合うことで視野を広げられるメリットもあるようです。準備のステージはまちまちで、昨年はここでプロトタイプを作成し、IT系展示会で受注まで決めてきた学生もいるようです。

photo (4)
[画面右の銀のプレートは過去のStudent Business of the Year受賞者。下に見えるのは起業した卒業生の会社の製品]

○イベント系

Rocket Pitch

毎年秋に開かれるイベントで、現役学生と卒業生の起業家が、投資家を含む聴衆の前で3分間でビジネスアイデアのプレゼンテーションを行います。イベント終了後にある懇親会で、ネットワーキングを行い、"次"に繋げることも目的になっています。プレゼンを聞く側としても、様々なビジネスアイデアからヒントをもらったり、うまい人のピッチを観察することで学べることも多いです。

Business Plan Competition

バブソン主催のビジネスプラン・コンペティションは、優勝賞金2万ドル、総額10万ドル以上の賞金をめぐって、多数の学生が参加します。同様のイベントは多くの大学で行われていますが、なんとバブソン大学は初めてビジネスプラン・コンペティションを行った教育機関だそうです。

Workshop and Speakers

他にも様々なワークショップや講演が学内で行われます。

photo (5)
[Blank Centerにある作業スペース。頭上には過去のビジネスアイデアの巨大模型が多数。ガラスの外は昼間だと森が見えます]

○リソース系

Seed Fund

上でも出てきましたが、いくつかある卒業生によるファンドから、起業準備資金の提供を受ける機会があります。

The Entrepreneurship Resource Center

起業に必要な情報や、各分野の専門家へのアクセスをサポートしてくれます。

photo (6)
[バブソンのアイデンティティ:No.1 in Entrepreneurship]

○クラブ活動

学生が行っている起業関係のクラブが学内に12以上あります(学部含む)。

--

1学年約160人の小規模校にあって、これだけの支援が受けられるのは、強みだと思います。バブソンの1年目のカリキュラムはかなりタフですが、それでも同級生たちは積極的にこれらの機会を活かして動いています。刺激にならない訳はないですよね。

*記事が気に入った方、他の留学生ブログも読んでみたい方はこちらをクリック人気ブログランキングへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mbanote.blog2.fc2.com/tb.php/69-2966aa2f
この記事へのトラックバック


最新記事

他のMBA留学生のブログを読むなら…

アゴス・ジャパン_留学生ブログ

もし気に入ったらクリックお願いします↓

人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。