--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アントレを学びたい」を分解する

2011年02月14日 11:49

主にMBA留学を考えている方から、「アントレに興味がある」という話をしばしば聞きますが、受験やその先の将来を考えると、もう一段深堀しておくのか良いです。そこで、簡単に分類してみましたので、そういう方は、どの要素が本当に自分が求めているものなのかを考えてみることをおすすめします。

①アントレプレナーシップの理論を学ぶ

一つの学問領域として体系立っているとは、まだまだ言い難い分野ではありますが、様々な研究がなされていますので、それを学ぶ。学んでどうするの?というのは、きちんと考えておくべきところ。

②起業に必要な実務的スキルを身につける

ビジネスを新しく始めたいが、ビジネススキルが不足していると考えて、それを学ぶ。会計、ファイナンス、法律、マーケティング、組織論など。ただ、日本で起業する場合、制度の違いや費用を考えると、MBA留学が適当かは要検討。

③起業するための人脈をつくる

共同経営者となるパートナーや、経営を支えてくれる人、投資家とのコネクションを作る。こちらも②同様、MBA留学より国内での活動が向いている可能性も要確認。

④起業のアイデア・計画を考える

何より学生は時間がありますし、無職でない、誰にも文句を言われないステータスでいられます。留学中に様々な刺激を受けたり、教授や学内外の人に相談に乗ってもらったりしながら、起業の準備をする。

⑤企業家的なマインドセット(思考様式)を身につける

あえて「企業家」と書いたのは、「ベンチャー起業」だけでなく「社内起業」「新規事業」、さらには新しいことに取り組む姿勢を持った経営もアントレに含まれるため。それらに共通する思考様式や姿勢を持つ人たちと触れ合う中で、自分自身のマインドセットを変える。

*記事が気に入った方、他の留学生ブログも読んでみたい方はこちらをクリック人気ブログランキングへ

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mbanote.blog2.fc2.com/tb.php/68-c22381a2
この記事へのトラックバック


最新記事

他のMBA留学生のブログを読むなら…

アゴス・ジャパン_留学生ブログ

もし気に入ったらクリックお願いします↓

人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。