--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創造性とデザイン思考 ~読書メモ『ハイ・コンセプト 「新しいこと」を考え出す人の時代』

2010年12月20日 01:23

最近、「創造性」「デザイン思考」というキーワードに興味が向いています。

創造性というのは文字通りなので説明は不要かと思います。一方、「デザイン思考」の「デザイン」とは一般的にイメージされる色や形を考えることではなく、もっとトータルで物事を考え、解決策を提示するというような意味合いです。

これらについて、どうも最近、自分の勘が「大事そうだ」と耳元で囁くので、このもやもやとしたキーワードをもう少し追求してみようとして、まず手に取った本が『ハイ・コンセプト 「新しいこと」を考え出す人の時代』(ダニエル・ピンク著/大前研一訳)です。



実は私がこの本に期待していたのは、新しい発見ではなく、既に持っている問題意識を明確化してくれることでした。そして実際に、その意味では期待通りと言える内容でした。

要約すると、<第一の波(農耕社会)、第二の波(産業社会)、第三の波(情報化社会)に続く第四の波、「コンセプチュアル社会」が到来したのが現在の先進国社会で、そこでは学習した知識をベースにして報酬を得るナレッジ・ワーカー(弁護士・医師・会計士・エンジニア・会社経営者等)ではなく、新しいことを考え出すタイプの人が最も活躍する>という内容です。

そこでは論理中心の「左脳主導」だけではなく、創造性・感性の「右脳主導」の発想法も必要になってくる、と著者のダニエル・ピンクは主張します。

特に先進国社会が最も早く変化への対応を迫られるとされています。その理由として挙げられているのが、①物質的に満たされた社会では、それにプラスした美しさ・精神性・感情が相対的に重要になる、②アジアの躍進により、ナレッジワークは低賃金地域に移転可能になった、③ITの発達によりナレッジワークの代替を果たすものが出てきた、です。

このあたりは、既に本書が刊行された2005年から時間が経っているせいか、目新しさはないものの、的確な指摘だと思います。

つまり、現代は「難しいことを知っているだけではダメで、しかもその知識を適用して問題解決することができても、まだ足りない」時代になりつつある、ということです。そこでは、発想力や創造性といった力で、検索や論理的思考、あるいは知識とその単純な適用では解決できない事柄を解決することが、付加価値の源泉となる。

そのようなアプローチは、「デザイン思考」という言葉で言い換えられることもあります。本書で紹介されているジョン・ヘスケット教授の定義によると「デザインとは、『ニーズを満たし、生活に意味を与えるために、先例のない新しいやりかたで自分たちをとりまく環境を形作る人間の本性』」とのこと。まさに上記と一致します。

旧来のMBAでは、論理的思考をベースに様々な経営手法を学ぶことが重視されてきました。しかし、最近の先進的なプログラムでは、このような考え方を組み込み始めています。バブソン大学でも、1年生の最初の学期で「Creating and Managing Dynamic Organization」という授業があり、創造性と経営の関係について学ぶ機会がありました。アントレプレナーシップとは、無から有(0から1)を生み出す活動なので、一定規模の会社の経営(例えば50を100に増やす)よりも創造性との関係は直接的で、大学も積極的に融合を図っているのでしょう。

一方、私自身も、ビジネスパーソンとしての土台が、システム開発の現場で作られたこともあり、事前に詳細まで計画し、それに従ってマネジメントするような仕事の進め方を自然としてきていました。その後、システム開発の現場から、顧客の新規サービス立ち上げをIT面から支援するようなビジネス寄りの仕事に軸足を移しても、基本的にこの考え方をベースにしてきましたが、一方で限界を感じ始めていました。関わる人達の創造性や感性をもっと本質的に活かし、柔軟に、迅速に反映させられるような仕事の仕方にスタイルを変えていく必要性を感じていたのです。

まずはこの本で、問題意識の整理ができたので、まずは良いスタートが切れました。今後も引き続き、このテーマを追っていきたいと思います。

*他の留学生ブログも読んでみたい方はこちらをクリック人気ブログランキングへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mbanote.blog2.fc2.com/tb.php/51-65b7d01d
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    他のMBA留学生のブログを読むなら…

    アゴス・ジャパン_留学生ブログ

    もし気に入ったらクリックお願いします↓

    人気ブログランキングへ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。