--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書メモ:『Corporate Venturing』 ~新規事業開発を体系的に網羅

2012年03月13日 13:01

最初に断っておきますが、私もざっと全体に目を通しただけで、精読できていません…。だったら、きちんと読んだあとにブログにアップすれば良いんじゃないかと言われてしまいそうですが、いつになるか分からないので、一旦アップすることにしました。

こんなフライングをする気になったのは、(読んだ範囲では)非常によくまとまった良書だからです。新規事業の必要性から、着手の仕方、アイデアから事業開始までのプロセス、企業文化や社内政治、事業責任者の心得まで、大企業での新規事業を取り巻く要素を一通り網羅しています。内容的にも、奇をてらわずバランスが取れているので、刊行から20年近く経った今でも、変わらず役立ちそうです。

 
[左が日本のアマゾン、右が米国のアマゾンへのリンクです]

ところで、面白いと思ったのが、新規事業を行う理由の日米企業比較(p.20)です。強い動機となっているのが「既存事業の成熟」米70%-日57%、「戦略的目標達成のため」米76%-日73%、というのは日米共通なのですが、「雇用を創出するため」米3%-日24%、「マネージャーにチャレンジさせるため」米46%-日15%、からは、両国企業のマネジメントの違いが垣間見えるようでした。


最新記事

他のMBA留学生のブログを読むなら…

アゴス・ジャパン_留学生ブログ

もし気に入ったらクリックお願いします↓

人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。