--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ版外食デフレ ~苦戦するファミレスと躍進する新型ファストフードチェーン(Chipotle、FiveGuys、Smashburger)

2012年01月03日 06:03

先学期に履修したターンアラウンド(企業再生)の授業では、ちょうど(?)破産法11条を申請した米ファミリーレストラン&アイスクリームチェーンのFriendly'sの再生プランをプレゼンする機会がありました。

その際に、アメリカの外食産業も日本と似た状況になってきているということを知りました。例えば、少しデータが古いのですが、2006年から2009年にかけて、内食(家庭内での食費)は1.6%減だったのですが、外食費は12.6%の大幅減となっています。ここから外食を減らして家計防衛に向かっている様が見て取れます。

また、外食の中でもファミリーレストランのような「親子4人で出かけて40-50ドル」といった中間的なレストランは苦戦しており、Friendly'sをはじめ、今年に入っていくつものチェーンが倒産しています。

一方、そんな厳しい状況の中でも元気な企業はあります。先のファミリーレストランチェーンより安く手軽な、ファストフード店です。経済的な余裕が失われた層が、こちらを選ぶようになりました。チップ(約18%)を払う必要がないのも大きいです。日本でファミレスが長期に渡って苦戦し、反対に牛丼チェーンやマクドナルドがデフレに強い業態と注目を浴びたのと同じ構図です。

正直、アメリカのマクドナルド等は、立地によっては荒んだ雰囲気の店も少なくありません。また安いファストフードに頼る貧困層の肥満を助長しているという批判がありますが、それをリアルに目にすることになります。

しかし、成長著しい新興のチェーンは、マクドナルドやバーガーキングといった既存ファストフードとは「店舗のオシャレ度」「強い個性」といった店で異なっており、大手チェーンに少なからずつきまとう負のイメージを感じることなく食事を楽しめるので、私もファンになっています。

ここから簡単に雰囲気を紹介したいと思います。

1.Chipotle

ブリトーなどメキシコ料理のファストフード店。
IMG_2311.jpg

ボストン大学横の店舗に、学生がほとんどいない年末に行ったため、ガラガラでした。カウンターでブリトーやタコス等の形態を選び、その後、目の前にある具材から店員さんに好きなものを指定して作ってもらう方式。日本だとサブウェイのイメージ。7ドル弱から。
IMG_2306.jpg

ブリトー。
IMG_2307.jpg

でかいです。前回行ったときより、相当大きかったような(笑) その辺はアメリカ流に適当か。
IMG_2308.jpg

入っているのは、チキン、黒豆、アボカド、レタス、サワークリームあたり。
IMG_2309.jpg

2.Five Guys

人気ハンバーガーチェーン。ワシントンDCのローカルチェーンとして15年ほど経営した後、拡大路線に。現在900店舗で、新たに1500店舗(!)をオープン準備中。

ハンバーガーは、肉が少ないリトルサイズが3ドル半ば~5ドル強、通常サイズが5ドル強~6ドル半ば。特徴として、15種類のトッピングから追加料金なしで自由に選べて、20万通り以上の組合わせから自分の好みのハンバーガーを作ることができます。
IMG_2301.jpg

オーダーしてから作りはじめるので、待ってる間にピーナッツが食べ放題。このあたりもポイント。
IMG_2295.jpg

袋の中にハンバーガーを入れて、その後、ポテトを豪快にぶち込む。
IMG_2297.jpg

ハンバーガー発見。
IMG_2298.jpg

アルミホイルでくしゃっと包まれています。
IMG_2299.jpg

ジューシーで旨かったです。
IMG_2300.jpg

おまけ。タッチスクリーン操作のソフトドリンク・サーバー。初めて見ました。知人によると、どの店にでもあるわけではないそうです。
IMG_2302.jpg

3.SmashBurger

最後にSmashburger。実はマサチューセッツ州には出店していないので、私はまだ行ったことがありません。店名の由来は、肉を焼く際にグリルに叩きつける(Smash)ところから。創業は2007年と新しいのですが、僅か2年後の2009年にプライベートエクイティから15億ドルの出資を受けて、急速拡大中。現在百数十店舗。なんとフォーブス誌が選ぶ全米の最も期待されている非公開企業ランキング1位です。

味に定評があり、各地のハンバーガーランキングで上位に入っています。また、HPで確認する限り、この店舗も内装がカッコいい。近々、訪れてみたいと思っています。
SmashBurger_logo.jpg

アメリカの外食は残念な料理も多いですが、本場のハンバーガーは流石に日本を大きく上回る美味しさです。外すことも少ない(不味くしようもない?)ので、重宝しています。


最新記事

他のMBA留学生のブログを読むなら…

アゴス・ジャパン_留学生ブログ

もし気に入ったらクリックお願いします↓

人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。